Top >  披露宴の祝辞

披露宴の祝辞

順序としては司会者がまずご両家の披露宴の開宴の挨拶をします。
続いて新郎新婦の紹介をします。仲人がいる場合は仲人を紹介、その後新郎新婦の紹介をお願いします。仲人さんの場合は固く苦しくなることもありますね。司会者の場合だと2人の生い立ち、出会いなどいろんなアイデアを取り入れて楽しく紹介していただけます(打ち合わせも充分にしてありますから)
次が主賓の挨拶です。両家から一人づつお願いしましょう。会社の上司、恩師などが多いですね。または親戚の方にお願いすのもよいでしょう。

結構、主賓の挨拶というのは堅苦しくなり時間もながめって事になる場合があります。目上の方ですので言いにくいかもしれません。が、お願いするときに時間についてはあらかじめ何分位でお願いしますということをはっきりとお伝えしておきましょう。

たまに結婚式の司会のプロのように、すごく話し上手な方とかいて、長いスピーチでも心地よく聞ける場合もあるのですが、あまり長い話をすると、後々の進行までも押してきます。あまりに長い話をしてくれたおかげで、お色直しの時間を短縮した友人が居たのですが、それはもう落ち着くヒマも無くて大変だったそうです^^;

披露宴準備を知っ得

結婚式といえば、披露宴が華ですよね?ステキで誰もの記憶に残るウェディングになるのかどうかは披露宴次第!新郎新婦のお披露目の仕方、祝辞や乾杯を頼む人、みんなに喜んでもらえる料理の選び方、パーティ最中の新婦のお色直し、友人のスピーチや余興、両親への花束贈呈と手紙などの準備についての注意点とアドバイス。

関連エントリー

・披露宴は何をする?
・新郎新婦のお披露目
・披露宴の祝辞
・披露宴の乾杯音頭
・披露宴の食事
・披露宴のお色直し
・披露宴の余興
・披露宴のドラジェ
・披露宴の花束贈呈
・花嫁の手紙と言葉
・披露宴入場に一工夫

結婚準備を知っ得
披露宴準備を知っ得
披露宴演出を知っ得
結婚の話
LINK集
当サイトについて