Top >  花嫁の手紙と言葉

花嫁の手紙と言葉

花束贈呈と共に披露宴のクライマックスのシーンです。
この手紙は結婚も近くなってきますと慌しくてゆっくりと感謝の気持ちを手紙にという時間もなくなってきます。早い時期、時間の余裕のあるうちに書いておく事をお勧めします。時間に余裕があり手紙を書いていても走馬灯のごとく今までのことが思い出されてきてなかなか筆が運びません。まして2,3日前となりますともう涙ばかりで思うような言葉が出てこなくて書けません。ご両親への最初で最後の手紙かもしれません。心を込めて感謝の気持ちを言葉に表しましょう。

また、手紙を用意したからといってそのままでなく、一度は必ず当日を想定して練習をしておきましょう。あまり早口にならず、どちらかというとゆっくりと丁寧に気持ちこめて読みましょう。わたしは手紙など書かなくても当日その場で感謝の言葉を言えるという方は手紙なしでいきましょう。それが出来れば本当にすばらしいですね

手紙を読むときはマイクを使います。誰でも涙が出てきます。すすり泣き声もマイクを通して会場に流れ渡ります。その点注意しましょう。せっかくの感謝の手紙、会場の皆さんにも聞いていただきましょう。また新郎は新婦が涙がつまり手紙が読めなくなったときは一緒に読んであげるなどの優しい心使いをしましょう。

披露宴準備を知っ得

結婚式といえば、披露宴が華ですよね?ステキで誰もの記憶に残るウェディングになるのかどうかは披露宴次第!新郎新婦のお披露目の仕方、祝辞や乾杯を頼む人、みんなに喜んでもらえる料理の選び方、パーティ最中の新婦のお色直し、友人のスピーチや余興、両親への花束贈呈と手紙などの準備についての注意点とアドバイス。

関連エントリー

・披露宴は何をする?
・新郎新婦のお披露目
・披露宴の祝辞
・披露宴の乾杯音頭
・披露宴の食事
・披露宴のお色直し
・披露宴の余興
・披露宴のドラジェ
・披露宴の花束贈呈
・花嫁の手紙と言葉
・披露宴入場に一工夫

結婚準備を知っ得
披露宴準備を知っ得
披露宴演出を知っ得
結婚の話
LINK集
当サイトについて