Top >  披露宴入場に一工夫

披露宴入場に一工夫

定番はお父さんに手を引かれ新婦が入場という光景です。小さいときは当たり前のこの光景ですが成長するにつれ見られないですね。父子として最後の手をつなぐ光景です。ちょっぴり照れている御父さんと娘さんほほえましいです。

でもちょっと一工夫、趣向を凝らし心に残る演出をして見ましょう。友人たちのピアノの演奏の中を入場し、みんなで新郎新婦の大好きな歌を歌って迎えるなんてのもいかがでしょう。費用がかかるかもしれませんが和装の場合、人力車に乗ってアイアイ傘を持って入場とういうのも趣がありますね。

披露宴の開宴時の入場は厳かに、お色直しの入場は新郎が新婦を抱きかかえての入場などいろんな楽しい演出で披露宴会場の雰囲気を盛り上げましょう。

三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットでは、NSXのオープンカーに乗って、披露宴会場に移動というのもありましたね。新郎が一生乗ることが無いと思っていたスポーツカーだとか言っていました。レース場を走らせてもらうサービスもあります。

このように結婚式場の場所ごとにさまざまな演出がありますね。まさに鈴鹿サーキットでしか出来ない演出です。あれは忘れようにも忘れられない演出のひとつですよ、ホント^^

披露宴準備を知っ得

結婚式といえば、披露宴が華ですよね?ステキで誰もの記憶に残るウェディングになるのかどうかは披露宴次第!新郎新婦のお披露目の仕方、祝辞や乾杯を頼む人、みんなに喜んでもらえる料理の選び方、パーティ最中の新婦のお色直し、友人のスピーチや余興、両親への花束贈呈と手紙などの準備についての注意点とアドバイス。

関連エントリー

・披露宴は何をする?
・新郎新婦のお披露目
・披露宴の祝辞
・披露宴の乾杯音頭
・披露宴の食事
・披露宴のお色直し
・披露宴の余興
・披露宴のドラジェ
・披露宴の花束贈呈
・花嫁の手紙と言葉
・披露宴入場に一工夫

結婚準備を知っ得
披露宴準備を知っ得
披露宴演出を知っ得
結婚の話
LINK集
当サイトについて