Top >  大きさの違う引き出物

大きさの違う引き出物

"もらって困る引き出物の代表格と言えば新郎新婦の写真入り、名前入りのものではないでしょうか。

私は名前入りのワインをもらったことがあります。
この場合、使うものではないので空いた瓶は捨てればいいのですが意外に捨て辛いものです。
どうしていいのかわからないので空き瓶は家にそのまましまってあります。

そして困ったわけではないのですが、こんなこともありました。

友人の結婚披露宴でのこと。
学生時代の友人何人かと一緒に参加したのですが、引き出物の大きさがみんな違うんです。御祝儀もみな同じだったし、なぜそうなのか私は不思議で仕方がありませんでした。
会場で中身を確かめるわけにはいかないし、大人ですからお互い何も詮索することなく会場を後にしました。
それぞれ違う地方に住み、普段はあまり連絡を取ったりしない友人だったので結局最後まで大きさの違いは何だったのかは謎のままです。

別にもらったものなのでどうでもいいのですが、こういうのってどうなんなんでしょうね。
ただ、新婦である彼女は風変わりな人であまり引き出物にしないものが入っていました。
その人にあうものを選んで人によって引き出物を変えていたのかもしれないと今では思っています。"

結婚の話

関連エントリー

・「いつ」より「誰と」結婚するかが大事、だけど…
・30代での結婚について私が感じていること
・若い結婚、少しいってからの結婚あなたはどう考える!
・晩婚化の原因について考えてみる
・晩婚自体には問題ないと思います
・もう食器はいらない
・大きな紙袋
・大きさの違う引き出物
・40代でも結婚しないようりはまし
・相手の行動が新鮮であるうちは
・結婚願望は強くない
・医師とだけは付き合いたくない!
・芸能人の追っかけをしている人達
・バランスのとれない間

結婚準備を知っ得
披露宴準備を知っ得
披露宴演出を知っ得
結婚の話
LINK集
当サイトについて