Top >  晩婚化の原因について考えてみる

晩婚化の原因について考えてみる

"世間では晩婚化問題が叫ばれていますが、実は私も40代にして独身なのです。これまで女性と付き合った事もあり結婚を考えた相手もいたのですが、縁がなかったのか別れることになり現在結婚についてはまったく予定のない状況です。

それでも女性との交流はあり一緒に食事をしたり遊びに行ったりしますが、結婚相手となると考えてしまうのです。別れた相手の幻想を引きずっているのかも知れませんが、結婚願望がない訳ではありません。それでもこの年で独身でいたことにより一人身に慣れてしまっていることで安易に相手とくっつく事はしたくないのです。

その傾向は20、30代から見られるようで、理想を高く求めて相手に対する理想が高くなっているのです。私の知り合いの若い男性陣も生まれてこのかた彼女がいないという者ばかりです。結婚どころか交際に対しても相手への理想を求めすぎる傾向にあるようでこれでは自然に異性と交際など厳しいでしょう。

周りで紹介してくれる人もいなくなったのも原因と言えます。ご両親や近所の方が縁談話を持ち掛けるといった事が最近はなくなりました。最近の若者の社交性が希薄になったことで友人からの紹介というのもあまり聞かれなくなりました。

結婚願望はあるものの、アクティブに動くことが出来ない若者が増えたため晩婚化の影響が出てきたのでしょう。このままでは晩婚化どころか一生独り身になってしまう傾向にあると言えます。"

結婚の話

関連エントリー

・「いつ」より「誰と」結婚するかが大事、だけど…
・30代での結婚について私が感じていること
・若い結婚、少しいってからの結婚あなたはどう考える!
・晩婚化の原因について考えてみる
・晩婚自体には問題ないと思います
・もう食器はいらない
・大きな紙袋
・大きさの違う引き出物
・40代でも結婚しないようりはまし
・相手の行動が新鮮であるうちは
・結婚願望は強くない
・医師とだけは付き合いたくない!
・芸能人の追っかけをしている人達
・バランスのとれない間

結婚準備を知っ得
披露宴準備を知っ得
披露宴演出を知っ得
結婚の話
LINK集
当サイトについて