Top >  結婚式の招待客

結婚式の招待客

悩むのが誰を招待するかということです。
幼馴染の友人、学生時代の友人、会社の友人、趣味のサークルの友人などですね。この方達はもう結婚するときはご招待するともうあらかじめ決めていますね。お互いの共通の友人ももちろんご招待ですね。
決めかねるのは親族、親戚、会社の上司などです。
それぞれの家の今までの慣習もあります。
まず、両親、祖父母、兄弟姉妹とその子供である甥,姪ですね
つぎに両親の兄弟姉妹ある叔父、叔母夫婦、いとこ、それほどの親戚でもないけれど深いお付き合いのある親戚の方ですね。
また地域によりご近所の方をお呼びするところもあると聞きます。こうなると大変な数の招待客になりますね。
会社の上司、お世話になった恩師をお呼びする場合もあるでしょう。
会社の上司をお呼びするときはこれまでの会社の慣習などあり、どの程度のお付き合いの方までお呼びするのか、今後の仕事にも影響しかねませんので慎重に進めましょう。
それぞれの今までのお付き合いなどにも寄りますが、ある程度は両家のバランスも考えて招待客の数を決めましょう
結婚式のパックというのもよく目にします。お値打ちに準備されていますが招待人数、内容など制限があり、人数が多くなったり、内容を変更となりますと反対に割高になる場合もあります。後々、招待しておけばよかったと後悔しない程度に特に親族の場合は両親ともよく相談の上決めましょう。友人、会社の同僚の場合は2次会も行うことが多いのでそれほど深く考えなくても大丈夫です。2次会のほうが堅苦しくなくていいと思われる方もいます。

結婚準備を知っ得

ステキウェディングに備えてやらなければいけないウェディングの準備について説明しているカテゴリです。結婚式の準備の順序からはじまり、挙式の日程と結婚式場の場所を決める。神前式、人前式、キリスト式などある結婚式のスタイル、招待客への招待状の書き方、新婦が着るウェディングドレス、マリッジリングの選び方、スピーチや司会進行を誰に頼むのか?引き出物の注意点などの注意点とアドバイス。

関連エントリー

・結婚準備は順序良く
・結婚の日程と式場
・結婚のスタイル
・海外で結婚式
・結婚式の招待客
・結婚式の結婚指輪は?
・結婚式の衣装
・結婚式のスピーチと司会
・結婚式の小物
・結婚式の引き出物
・一度で十分の夫ともう一度したい妻
・冠婚葬祭の服装の乱れ
・冠婚葬祭 形式か心か
・マナーを知らない女。
・結婚式の衣装合わせで思い出に残っていること
・結婚式用のウェディングドレス選び
・楽しかった衣装選び

結婚準備を知っ得
披露宴準備を知っ得
披露宴演出を知っ得
結婚の話
LINK集
当サイトについて